03
27

【孝成クワイア】私の愛 〜愛する我が子よ〜


「私の愛 〜愛する我が子よ〜」

作詞者のことば

私は人と話すことが苦手です。
電話がかかってくるだけで、イヤな気持ちになります。

「なぜ、私は人間関係が苦手なのだろうか・・?」
と、自分の良心に尋ねてみました。
すると、「絶対にうまくやらなくてはいけない」という
囚われた思いがあることに気づきました。

幼い頃を振り返り、
「うまくやらないと親が喜んでくれない」
という所から始まり、今では
自分で自分自身を許せないようになっていることに
気づきました。


しかし、今、自分にも子どもが与えられ、
親の愛ってどんなものだろう、と自覚を取り戻し
心に尋ねてみました。

自分の良心から、
「子供がうまくできればもちろん誇らしいけれど、
何もしてなくても、目と目で笑い合うだけで、
大好きだよ・・」という気持ちが伝わってきました。

きっと神様も、私が「神様、大好きです!」と、
心を向けるだけで、溢れる愛をそそぎ込める方なのだと
思いました。


「活動出来ないから」、
「不平不満ばかり持っているから」、
「実績がないから」、
こんな自分が愛されるわけがない、
と感じる人もいるかも知れません。

しかし神様は、そんな私たちですら、
「生きてる宝石!」と愛おしく思って頂いているのだと感じました。


心の扉を開いて、「神様、大好きです!」と見上げるとき、
どんな時でも「私も愛しているよ!」と通じる・・・
そんな神様との関係を持っていれば、
弱くとも前に歩んで行ける私になれるのではないかと思います。

神様が愛していてくださる私だから、私を誇りましょう。
そして、そこから神様と共に出発していきましょう。
神様はどんなにあなたがうつむいていても、
あなたを見ていて、愛しています。

その愛に気づいて欲しい、そんな歌詞になりました。






posted by 孝成家庭教会 at 15:07 | 神奈川 ☀
Comment(0)
| 孝成クワイア | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。